結婚 結婚準備

結婚準備って何をすれば?プロポーズから結婚式までにすること

こんにちは、てつくんです(。╹ω╹。)

プロポーズを決行し、大成功!
彼女といよいよ結婚することになりますが、結婚に至るまで何をすればいいか初めてのことなのでわからないですよね。

そこで今回は、プロポーズが成功から結婚まで至るまでの間に行う準備の流れをお話ししていきたいと思います。

入籍日、結婚式の候補日を決めよう

ご家族に報告する際にいつくらいを考えているか伝えるため、候補日を決めておくと良いです。最近では結婚式を行わず、フォトウェディングのみで済ませるカップルも多いので結婚式をするかしないかも擦り合わせておきましょう。

結婚式については、両家ご家族のご意向も汲み取る必要があります。
基本的に女性側のご家族は結婚式をやりたがる傾向にありますのでしっかりと話し合いましょう。

また結婚式の日取りは、半年以上は見積もっておいた方が安心です。結婚式の準備は何かとトラブルになりやすいので余裕を持って日程を考えましょう。

ご家族に結婚を考えていることを報告する

まずはそれぞれのご家族に結婚を考えている相手がいることを報告しましょう。

その相手にプロポーズをして受け入れられたこと、またプロポーズをされて受け入れたことを伝えて結婚の意思を伝えて結婚相手を紹介する時間をいただきましょう。

ご家族に紹介・ご挨拶

ご家族にお時間を頂きご挨拶に向かい結婚の許しを頂戴しに行きます。男性が女性側のご両親へ先に挨拶へ行くのが一般的です。

このときに入籍日や結婚式の日取り、結婚式に対する想いをご家族と擦り合わせていくと良いと思います。また、両家顔合わせ(結納)の日取りについても余裕があれば確認しておきましょう。

結納、両家顔合わせ

結婚の許しをご家族にいただいたら両家の家族を紹介する流れとなります。

結納

名字を変える側へ結納金や結納品を贈り、口上を述べて婚約を正式に行う儀式です。

両家顔合わせ

両家の親睦を深める食事会です。

最近では、結納を行うところは少ないと思いますがご両親の意向を伺いましょう。
名字を変える側(嫁、婿)側のご意向を優先です。

結婚指輪を選ぶ

二人の結婚の印である結婚指輪を選びにいきましょう。
指輪の作成には1~2ヵ月ほどかかるため余裕を持って行動しましょう。

結婚式の指輪交換に使用するため、遅くとも2ヵ月前までには決めておく必要があります。

結婚式場を探そう

まずは二人がどんな結婚式にしたいか相談しましょう。キリスト式、人前式など様々な形式があります。またご家族の希望も確認しておきましょう。

ある程度イメージが固まったら結婚式場の相談カウンターなどへ伺い、式場を選ぶことになります。

結婚式の準備は大変なので、半年前までに決定するのが望ましいです。

結婚式の準備

結婚式場が決まったら、式場のスタッフと相談しながら詳細を決めていくことになります。

衣装から小物、化粧、髪型、食事や飲み物の種類、演出など6ヵ月前程から順々に決めていくことになり、結婚式場のスタッフと相談しながら進めていく形となります。

二人のお部屋探し

既に同棲をしているようであれば必要ありませんが、入籍、結婚後に一緒に住むことを考えているようであれば新居も探す必要があります。こちらも二人の希望を擦り合わせて、不動産会社へ行き新しいお部屋探しと引っ越しの準備を進めていきましょう。

新居への引っ越しも、賃貸アパートの契約、電気ガス水道、ネット回線の契約、家具の購入など、やることがたくさんあります。お部屋探しから引っ越しまで2ヵ月はかかると想定して行動しましょう。

同棲カップルの賃貸探し方法と内見のポイント!条件を決めてお部屋探しを成功させよう

続きを見る

会社、友人へ結婚の報告

会社への報告は事務手続きもあるため、2ヵ月前には報告するようにしましょう。
まずは直属の上司へ報告し、上司から部下へ展開してもらうか、自身から報告するのがマナーです。

結婚が決まり、同僚に報告したい気持ちもわかりますが、ウワサが流れ先に上司の耳に入ってしまう可能性があるため注意が必要です。

結婚式での挨拶など参加をお願いする場合や身内のみで行う場合も併せて報告しましょう。

親しい友人などにも、食事や飲み会などを企画し報告しましょう。
友人に報告して、驚いてもらったり祝ったりしてもらうのも結婚の醍醐味ですよね。

新婚旅行を企画する

結婚後に行けるように企画しましょう。
海外を希望される方が多いと思いますので、どこに行きたいか二人で相談しながら決めましょう。

ある程度希望が出そろったら旅行代理店に行くのがおすすめです。

婚姻届を提出する

最近では、結婚式よりも前に婚姻届を提出するカップルが多いですが、一昔前は結婚式後に婚姻届を提出するカップルが多かったようです。

ご両親の世代になると考え方が違う可能性があるため、結婚式よりも前か後に提出するかも両家ご家族に予め相談しておきましょう。

まとめ

以上、プロポーズから結婚式に至るまでの大まかな流れをお話しさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。
プロポーズ後は決めることがたくさんあり、やることもいっぱいです。実はこの大変な期間でストレスが溜まり、喧嘩が増え、折角婚約しているのに分かれてしまうカップルって意外に多いようです。

大変な時期だけど、この苦労を二人で乗り越えるからこそ夫婦の絆はより強い物になるのかもしれませんね。
全体の流れを把握して、幸せな結婚式を迎えられるよう二人で頑張っていきましょうね。

  • この記事を書いた人

てつくん

青春時代を捨ててゲームに人生を捧げてきたRPGが大好きなゲーマー。 そんな私にもゲームを通じた出会いがあり2020年に結婚。失った青春を取り戻しつつ今でもゲームも楽しんでいます。 カップル・夫婦が仲良く過ごせるための情報を発信していきます。

-結婚, 結婚準備

© 2021 オタ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5