ゲーム レビュー・おすすめ

【ブレイブリーデフォルト2】クリアした感想と評価・レビュー!古き良きRPGが楽しめる良質なゲームをご紹介

2月26日(金)スクウェア・エニックスよりブレイブリーデフォルトシリーズ最新作「ブレイブリーデフォルト2」がいよいよ発売されました。

サブタイトルに含みを持たせる濃厚なストーリーとFF6以前の古き良きコマンドバトルで、高い評価を得たのがブレイブリーデフォルトシリーズです。

2作目であるブレイブリーセカンドから6年の歳月を経て、遂に発売となりました。

今回はブレイブリーデフォルト2のゲームレビューを書いて行きたいと思います。

クリア後のレビューに修正しました。ネタバレなし

こんな方におすすめ

  • ブレイブリーデフォルト2のレビューを知りたい人

▼SwitchのおすすめRPG▼

関連記事
【Switch】超厳選!おすすめのRPGゲーム13選 絶対にハマれるゲームをご紹介

続きを見る

▼オープンワールドのおすすめゲーム▼

関連記事
【PS4】2021年最新版!オープンワールドのおすすめのゲーム31選!一度はプレイしたい高評価なゲームを紹介

続きを見る

ブレイブリーデフォルト2ってどんなゲーム

ジャンルロールプレイングゲーム
開発元クレイテックワークス
発売日2021年2月26日(金)
機種Nintendo Switch

RPGの大御所スクウェア・エニックスから提供される古き良きコマンドRPG。

ゲーム性は一言で言うとFF5を現代風に落とし込んだ作品となっています。

過去作品

  • ブレイブリーデフォルト
  • ブレイブリーセカンド

前作「ブレイブリーデフォルト」「ブレイブリーセカンド」はシリコンスタジオが開発していますが、本作はシリコンスタジオから派生した会社であるクレイティックワークスが担当しています。

 

前作からストーリー的な繋がりはなく、新規の人でも楽しめるストーリーになっています。

ストーリー

クリスタルに導かれた光の戦士が、邪悪なるものに奪われたクリスタルを取り戻すため、仲間と共に旅立つというシナリオです。

主人公は、津波により船が転覆しある、海岸の波打ち際に流れ着いた船乗りです。

そこで、クリスタルを祭る王国の王女である「クローディア」と出会い、邪悪なるものに奪われたクリスタルを取り戻すため、仲間と共に旅立つというシナリオです。

ちよちゃん
クリスタルとか、光の戦士とか、まんまFFだ💦
ジョブの概念もそうだし、FFをリスペクトしている作品だってことがわかるね
てつくん

バトルシステム

行動順ごとにキャラクターのコマンドを選択するコマンドバトルが採用されています。

旧FFで特徴的なアクティブタイムバトルは採用しておらず、コマンドを選択する場合は時が止まるのでゆっくりと考えることができます。

 

戦闘の中でプレイヤーは、以下のコマンド中から行動を選択して戦うことになります。

  • たたかう
  • ジョブアビリティ
  • ブレイブ
  • デフォルト(防御)
  • アイテム
ちよちゃん
「たたかう」ってFFじゃん!
回復魔法は「ケアル」、火の攻撃魔法は「ファイア」「ファイガ」だし、FFプレイヤーには馴染みのある名前が登場するね
てつくん

 

ブレイブリーデフォルト独自の戦闘要素としてブレイブ&デフォルトというシステムがあります。

ブレイブ

BPを1消費して1ターンの行動回数を増やすのがブレイブです。

1ターンで最大3回までブレイブを発動することができ、1ターンで4回まで行動することができます。

BPが足りなくてもブレイブが発動できるのが特徴で、BPが足りない場合はマイナスとなり、BPの値が0に戻るまでキャラクターが動けない状態となります。

デフォルト

いわゆる防御コマンドに当たります。

次のターンが回って来るまで、被ダメージを減少する状態になります。

 

またデフォルトを選択することで、ブレイブに必要なBPを1増やすという効果もあります。

 

そのため、防御でBPを溜めてブレイブで一気に畳みかけるというのがブレイブリーデフォルトの基本戦術となります。

ゲームクリアした総合評価・レビュー

ボリューム1週80時間
ストーリー
ゲームシステム
ゲームBGM・音楽
キャラクター
おすすめ度

ジョブを組み合わせた戦闘システムと育成方法が楽しく熱中して最後までプレイできました。

過去シリーズから不便だったシステム面を改善し、余計な追加要素はなく完成度を高く安定さを提供してくれました。

 

特に面白かったポイントは以下の3点です。

  • 良質なコマンドバトル
  • ジョブシステムの育成の楽しさ
  • ゲーム音楽が素晴らしい

 

RPG好きならば絶対にハマる作品だと思うので、是非プレイしてみてください。

評価点

それではブレイブリーデフォルト2をプレイしていて面白い!と思った点を詳しくご紹介していきます。

前作と変わらない安定した面白さを感じたので参考にしてみてくださいね。

レトロな雰囲気がたまらない

ブレイブリーデフォルトはどこか懐かしい、スーパーファミコンやPS時代の名残を感じるゲーム性になっています。

30代~40代くらいの世代には、このゲームの雰囲気に触れるだけで、良いゲームだなと確信してしまうほどの魅力があると思います。

  • 光の戦士のストーリー
  • ワールドマップの存在
  • コマンドバトル
  • ジョブシステム

など過去のFFシリーズをなぞったRPGを味わえる作品になっています。

 

現代のファイナルファンタジーは、現代のニーズに合わせて、グラフィック・アクション要素のあるRPGへと進化を遂げています。

そんな中、昔の作風の方が良かったと感じる人のために作成されたのが「ブレイブリーデフォルトシリーズ」です。

  • ファイナルファンタジー → 現代風に進化を遂げる作品
  • ブレイブリーデフォルト → 昔のFF路線を進む作品

 

FFから過去の路線を引き継ぐ派生作品と言えるゲームとなっています。

引き込まれるストーリー

ブレイブリーデフォルト1作目、2作目でも評判なのがストーリーの面白さです。

本作、ブレイブリーデフォルト2でもその面白さを序章から味わえます。

  • 主人公が光の戦士として覚醒する展開
  • 主人公達が旅立つプロローグ

と物序章から物語に引き込まれる面白さなので、プレイヤーの掴みはバッチリだと思います。

 

また1章でも意表を突かれる展開となります。

ストーリーを振り返ってみると、伏線と思われる会話もありストーリーの奥深さを感じました。

 

物語の後半では、ブレイブリーデフォルトシリーズらしいEDを利用したストーリー展開も見どころです。

最後まで一気に進めましたがダレることなく楽しめました。

ジョブの入手、育成する楽しさ

ブレイブリーデフォルト2では、ファイナルファンタジーシリーズのようなジョブシステムを採用しています。

コレがめちゃめちゃ楽しいです!

物語の進行上アスタリスクを持つジョブの所有者に打ち勝つことで新しいジョブ入手することができます。

次はどんなジョブが手に入るのかわくわくしたり、ジョブを手に入れたときはどんなアビリティが覚えられるのかも楽しみです。

他のジョブで覚えたサポートアビリティは、他のジョブで付けることも出来るので有用なジョブを育ててアビリティの組み合わせを考えて育成する楽しさがブレイブリーデフォルトの魅力だと感じています。

ジョブを育てたいから何回も戦闘してしまう、そんな楽しさがブレイブリーデフォルトにはあります!

 

キャラクターはメインジョブ一つとサポートジョブを一つ付けることができ、基本的にはメインジョブに設定したジョブで、装備の特性や得意分野が決まります。

サポートジョブに設定すると、サポートジョブのコマンドも使用することができます。

例えば

  • メイン:黒魔導士、サポートジョブ:白魔導士 攻撃も回復もできる魔導士にできる

など、パーティバランスを考えて、どんな組み合わせを選択するか考える面白さが魅力的です。

戦略的なコマンドバトル

奥深い戦略的なコマンドバトルも楽しめるのが、ブレイブリーデフォルトの特徴でもあります。

 

まず戦闘前の準備であるジョブや装備品の準備も昔ながらの楽しさがあります。

ジョブごとに武器種類の得意分野が設定されており、武器の特性や耐性属性の考慮した武器・装備をボスに合わせて対策する要素も面白いです。

戦闘中に武器を持ち替えることもでき、敵、状況に併せて武器を切り替えるのもグッドです。

 

バトルシステムでは、昔ながらのコマンドバトルですが、独自のブレイブ&デフォルトにより駆け引きのある戦いを楽しめます。

一気に畳みかけるときにブレイブを使用したり、態勢を立て直すためにブレイブを使ったりと連続行動をいかに活用するか考えるのが面白く感じました。

 

また、敵によっては、主人公達の行動にカウンターを仕掛けてくる敵もいます。

弱点属性で攻撃すると手痛い反撃をもらうので、敢えて避けて別の属性で攻撃するという戦略も必要です。

 

これら戦略的な戦闘要素とジョブシステムによる育成要素の組み合わせが最高に楽しいゲーム性を作り出しています。

様々なジョブを経験し、キャラクターが強くして戦略的でやり応えのあるボス戦臨むRPGの面白さを実現させています。

Revo作曲のBGMが良い

ブレイブリーデフォルトからRevoさんが引き続き作曲を担当してくれました。

前作のボス戦のBGM「彼の者の名は」は有名ですよね。

本作でもそのセンスは衰えておらず、フィールド曲、イベント曲、バトル曲とどれも良質で思わず口ずさんでしまうほど良いBGMがたくさん用意されています。

 

ブレイブリーデフォルトの曲がアレンジされたような楽曲もあり、前作プレイヤーの人は懐かしく感じる場面もありますよ。

また前作のアスタリスク戦(ボス戦)は「彼の者の名は」一曲でしたが、本作ではボスのシーンに合わせてたくさんの楽曲が用意されています。

どれも非常に良い曲だったので、Revoさんのゲーム音楽ってやっぱり素晴らしいと感じさせられました。

ブレイブリーデフォルト2 アスタリスク戦

 

問題点

続いてはプレイして気になった点を上げさせてもらいます。

どれも面白さを否定するようなものではないのですが、敢えて言わせてもらうと、といった点をご紹介します。

前作から目立った変化はない

「ブレイブリーデフォルト」「ブレイブリーセカンド」からほぼゲームシステムに変更はありません。

  • マップの構造
  • ワールドマップ
  • 戦闘システム

と細かい違いどあれど、前作から内容を変えただけでシステムには基本変更はないようでした。

 

「ブレイブリーデフォルト」の完全版である「ブレイブリーデフォルト フォーザ シークウェル」によって、

このゲーム性が完成されすぎてしまったため、変な調整はできなかったのだと思います。

 

元々が面白い作品なので問題ないですが、良く言えば安定した出来、悪く言えば挑戦はしていないゲームと言えます。

ロードが長い

ロード時間の長さは結構気になります。

  • 町→フィールド
  • フィールド→ダンジョン

などのエリアの切り替えのロード時間や、イベント開始時のロード時間は3,4秒くらい掛かるので長く感じます。

普段はそこまで気になりませんが、サブクエストを探して各地を転々とするときにエリア移動の回数が多いので若干煩わしいです。

 

各町にショートカットで移動できるのですが、町に直接移動でなく、ワールドマップの町の前に移動するので

  • 移動元の町→ワールドマップ→移動先の町

と2回エリアチェンジを挟まないといけないのですが、それぞれのロード時間が長いので気になりました。

 

戦闘に移行する際や、戦闘終了後のロード時間は早くて気にならないので致命的な問題ではありませんがアップデートでロード時間の改善に期待します。

処理落ち・カクつきがある

時折、画面が止まり処理落ちしたかのような現象に襲われます。

戦闘開始時は必ず、戦闘中、フィールド移動中は時々発生します。

イベント中はあまり感じませんでした。

再現性が高く毎プレイ事に発生するので、少し気になります。

テストプレイをしていれば必ず気付くことだと思いますが、製品版まで修正されていないのでアップデートでの改善は難しいかもしれませんね。

SNSの評判・口コミ

面白い

 

SNSでの評判でも大変好評のようです。

手に取ってやり始めたらすぐに面白さが分かるため、多くの人が熱中してプレイしている様子が伺えます。

 

私も前から好きなシリーズなのもありますが、ブレイブリーデフォルト2は完成度が高いと感じています。

前作からストーリー・音楽・バトル・ジョブとパワーアップしており、正統派RPGとして誰にでもおすすめできるゲームだと感じています。

難易度が高い

ジョブや装備でキャラクターをカスタマイズできる分、高めの難易度に設定されているようで苦戦しているプレイヤーも多くいらっしゃるようです。

難易度は、以下の3つの種類から選ぶことができます。

  • カジュアル
  • ノーマル
  • ハード

 

私は現在ハードでプレイ中です。

現在2章ですが、ボス戦では歯ごたえのある戦いが楽しめています。

 

 

難易度が高いと言われていますが決して理不尽な難易度ではなく、試行錯誤して戦うバトルを盛り上げる良い塩梅になっていると思います。

ボスの特性を掴んで、装備やジョブで対策していけば、撃破可能な丁度良いバランスでとっても面白いです。

豊富な育成要素により、キャラクターをカスタマイズする要素が楽しい一作なので、苦戦するのも含めて面白いので、是非高めの難易度で挑戦してみてください。

結論!RPG好きは絶対におすすめ

ここまでブレイブリーデフォルト2の評判をご紹介させていただきましたがいかがでしたか。

ここまでご紹介したように

  • ストーリー
  • ゲームシステム
  • 音楽

どれをとっても素晴らしい作品になっているので、RPG好きな人は是非手に取ってみてください。

現代に蘇る旧FFの古き良きRPGを楽しめますよ!

 

 

本作をやって気に入ったら、是非過去作もプレイしてみてくださいね。

ゲーム性がほとんど変わらないので、本作からでも違和感なく入り込めるはずです!

 

  • この記事を書いた人

てつくん

青春時代を捨ててゲームに人生を捧げてきたRPGが大好きなゲーマー。 そんな私にもゲームを通じた出会いがあり2020年に結婚。失った青春を取り戻しつつ今でもゲームも楽しんでいます。 カップル・夫婦が仲良く過ごせるための情報を発信していきます。

-ゲーム, レビュー・おすすめ

© 2021 オタ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5