コラム カップル

ネット恋愛を実らせるコツ!気になるあの子にアプローチしてみよう

SNSの普及によってネットで知り合った男女が恋人になることって少なくありませんよね。
私たち夫婦もその中のひとりで、ツイッターで知り合った彼女に私の方からアプローチをしたのが始まりでした。

恋愛目的でSNSを始めたわけではなく、ゲーム用のアカウントとして始めたのがキッカケですがSNSで仲の良い人ができてくると気になってしまいますよね。

そこで今回は、もしネット上で気になる人ができてしまった場合にどういった風にアプローチすればよいのか、ネット恋愛を実らせる方法をお話したいと思います。

SNSの出会いは難しい、出会い目的ならマッチングアプリを使おう

まずSNSではマッチングアプリや婚活アプリなど出会いを求めて利用しているわけではないのでネット恋愛を成就させることは難しいことを認識しておきましょう。

気になっている人には既に彼氏、彼女が居るかもしれませんし、もしかしたら既婚者かもしれません。そのことをお相手がSNSで発信していなければ知ることもできないでしょう。

魅力的な人であればあるほど、お相手が居ないという確率は珍しくなるため、相手が居ないことを祈るしかありません。

お相手が居るかどうか確認するのもネット上だけでは容易ではありません。

いきなりDMで「彼氏・彼女居るの?」っと聞いたら普通出会い目的の人と思われて距離を置かれてしまいます。

時間をかけて信頼関係を構築した後に聞いたとしても結果、相手には彼氏・彼女が居たり、既婚者だったり、努力が報われない形で終わる可能性も十分あります。

SNSで出会いを探すのは時間が掛かること、時間をかけても空振りに終わる可能性があることから、相手を探すところから始めるのであれば目的を同じとしているマッチングアプリや婚活アプリを使用しましょう。

ゲーム好きの彼女の作り方!オタク彼女が欲しい人におすすめのマッチングアプリ5選!

続きを見る

ネット恋愛に対する心構え、実らせる方法

それでも出会い目的でSNSをやってた訳じゃないけど、気になる人ができてしまうことってありますよね。私もその一人でした。

前述の通り、SNSでの出会いはマッチングアプリよりもハードルは高くなってしまいますが、お相手がフリーであればチャンスはあります。

行動しなければ機会はないので、勇気を持ってアプローチしましょう。

信頼関係を構築する

まずはネット上で友人として始めることがスタートラインです。

お相手のツイートに対して「いいね」や「リプ」を送って自分のことを覚えてもらいましょう。

何回か絡んでいると、この人は良く絡んでくれるな、と覚えてくれるはずです。

長期戦を意識し、「いいね」「リプ」を適度に続けていきましょう。

向こうからリプが来るようになったり、友好的な雰囲気でお話ができるようになるのが目標です。

仲が深まったらDMしてみる

仲良くお話できるようになったら個人メッセージであるダイレクトメッセージを送ってみましょう。

タイムライン上のやり取りでは、いくら友好的にお話したとしても友人以上の関係にはなれないのでいずれは送る必要があります。

私の場合は、スマホのアプリで一緒にやっているゲームがあり、「二人で一緒に遊びませんか?」というようにダイレクトメッセージでお誘いしました。

DMで送る内容ですが、ダイレクトに「実は気になっているので、少しお話させてもらえませんか」と予め好意を伝えてみるのもありだと思います。

もう少し段階を踏みたい場合は、何気ないやり取りから一緒にゲームをやらないかお誘いしてみるのが良いと思います。

直接連絡をするのは、出会い目的と思われたり、引かれてしまったりと嫌われたりフラれたりする可能性もありますが、DMを送ってみるしか関係を進展させる方法はありません。勇気を持って送りましょう。

私もDMを送るとき、緊張して送ろうか送らまいか悩んでいましたが、このまま何もしないままでは彼女と関わる機会を失ってしまうと考え、勇気を振り絞って送りました。

通話をする

親しくなるために、直接声で会話してみましょう。

おすすめなのは、協力できるゲームを一緒にプレイしながらボイチャすることです。

1対1の対話メインは予め信頼関係を築いていなければ難しいですが、ゲームをしながらであれば、ゲームを楽しみつつ自然と会話ができるので仲を深めるのにおすすめです。

いずれはゲームが無くても通話するくらいの信頼関係を築いていけるようにしていきましょう。

私の場合は、一緒にゲームをする目的で通話を始めましたが、やはりSNS上で既に趣味が合っていたことからゲームを始めず会話だけで盛り上がって時間が過ぎ去っていきました。

知らない人との通話は戸惑うかもしれませんが、声でコミュニケーションを測ることで友人のような信頼関係は間違いなく築けます。

話題に困ることのないように、予めメモ帳に話題を用意しておいたり、一緒に遊ぶゲームを考えておいたりと相手を楽しませる努力をしましょう。

ここまで来れば直接会うことは十分可能です。

仲が深まってから実際に会ってみる

ここまで順調にお相手と信頼関係が築けてきた場合には、DMか通話でいよいよオフ会 OR デートのお誘いです。

女性側からすると、ネット上の見ず知らずの人と1対1で会うのは危険なので、集まる場所は人通りの多い場所で人気のレストランかカフェを選び安心できる環境を整えましょう。

初回は顔合わせ程度にしておき、短時間で解散するのがおすすめです。

初対面の相手と長時間楽しく過ごすのは難しいし疲れます。短時間で楽しく過ごしたところで物足りないと思ってもらえれば次へと繋がります。

ネット恋愛で大切なことは信頼関係を得ること

SNSを通じての出会いに大切なことは信頼関係を得ることです。

姿が見えないコミュニケーションだからこそ、現実よりも誠実に対応して相手から信頼してもらう必要があります。

信頼関係を得るために、ネットでの関係は以下のことを注意してください。

自分を偽らない

少しでも相手に気に入ってもらおうと自分をよく見せようとするのは辞めましょう。

相手が見えないからこそ、言葉で伝えた内容が相手が創造する自分のイメージとなってしまいます。

実際に会ってみてイメージと違うと、違和感を感じさせる要因になるため注意が必要です。

それよりも実際に会う前に、ありのままの自分を伝えて実際に会った時のギャップを無くしていきましょう。

ネットのイメージを高く見せておいて、実際に会った時に悪く見える見えるより、実際に会った時に思ったより良いじゃんと思ってもらえた方が印象はいいですよね。

時間をかけて段階を踏む

相手は出会い目的ではない以上、グイグイ来られると引いてしまいます。

知り合って間もなく「会いたい」という人は体目的と疑われ信頼を得ることができません。

速く会って関係を進めたい気持ちはわかりますが、姿が見えない関係から始まるからこそ、時間を掛けて信頼関係を築いていきましょう。

誠実に相手に向き合う

ネット上で姿が見えないからこそ、相手に信頼してもらうためには誠実な対応を心がけることが大切です。

ネットでの出会いは事件に発展するケースもニュースでよく取り上げられるため、一般的にネットでの出会いに対する警戒心は高いものになります。

無論こちらはそのつもりはないでしょうがその気持ちを相手に伝えて信頼してもらう必要があります。

信頼を得るために必要なことは、嘘偽りなくあなたに向き合っているという姿勢です。

前に言っていたことと違う、他の女性にも色々とちょっかいをかけているなど、相手から「ん?」と思うようなことをしていると信頼してもらうのは難しくなります。

お相手に対して、真剣に向き合う心を持ち誠実な対応を心がけましょう。

ネット恋愛を実らせるポイント

ここまでネット恋愛を実らせるために必要な情報をお話させてもらいましたがいかがでしたでしょうか。

ネット恋愛を実らせるために大切なことは、以下のことです。

  • 出会いを求めるのであればマッチングアプリや婚活アプリを使用する
  • 勇気を持ってアプローチをすること
  • 自分を偽らないこと
  • 時間をかけて信頼関係を構築すること
  • 誠実な対応を心がけること

出会い系のアプリを介さないネットの恋愛を成就させることは難しいかもしれません。

ですがSNSは趣味が同じ相手を自然と見つけられるツールでもあります。

私たちもネットの出会いから始まりましたが、趣味も合いとっても幸せな関係を築けています。

あのとき、私の方からアプローチしなければ私たち二人が出会うこともなかったと思います。

勇気を出して彼女へDMを送ったことが私たち二人の結婚への始まりでした。

もし気になるお相手がいるならアプローチをしてみてはいかがでしょうか。

素敵な恋が始まるキッカケになるかもしれませんよ。

 

  • この記事を書いた人

てつくん

青春時代を捨ててゲームに人生を捧げてきたRPGが大好きなゲーマー。 そんな私にもゲームを通じた出会いがあり2020年に結婚。失った青春を取り戻しつつ今でもゲームも楽しんでいます。 カップル・夫婦が仲良く過ごせるための情報を発信していきます。

-コラム, カップル

© 2021 オタ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5