プロポーズ カップル

プロポーズの準備を始めよう、どんな準備が必要?全体の流れを解説

こんにちは。てつくんです(。╹ω╹。)

今回は、人生の一大イベント、プロポーズのお話しさせていただきます。

そろそろプロポーズを考えている方や、彼女へ迫られている方、
実際に何を準備すればいいのかわからないという方へ何を準備したらいいのか
そして「婚約指輪」や「プロポーズの方法」など参考になれる情報になれば幸いです。

愛する人に結婚を申し込むプロポーズは、する側される側も基本的に一生に一度の経験です。
二人だけの大切な思い出にもなるので妥協せず入念な準備を行いましょう。
気負う必要はありませんが、男性よりも女性の方がプロポーズに対して夢を持っています。
大切な人に喜んでもらうために頑張りましょうね。

それでは具体的な流れを見ていきましょう。

プロポーズのタイミングを決めよう

まず決めるのは、プロポーズを行うタイミングです。
大切な記念日になるので、プロポーズを決行する日についてはスケジュールを考えてよく決めましょう。

婚約指輪の作成は1~2ヵ月、人気ホテルや施設を抑える場合の期間も考える必要があります。
特にクリスマスは、どこの施設も人気で早々に席が埋まってしまうので、早めに席を抑えましょう。

逆にあえて特別な日にしないという選択肢もあります。
一年でイベントが増えて二人でお祝いする日が増えるねという考え方もあります。

プロポーズおすすめのタイミング

・二人の記念日
・クリスマスイブ
・彼女の誕生日
・バレンタインデー
・ホワイトデー

婚約指輪を決めよう

婚約指輪って聞いたことはあるけど、全くわからないという人がほとんどだと思います。
ですが婚約指輪は女性にとっては特に拘りの強い物になるので、こちらも時間をかけてじっくり悩みましょう。

色々な種類の指輪から宝石の大きさや形まで多種多様なので、サプライズで渡すために自分で選ぶか、彼女も連れて行って一緒に選ぶか悩むところだと思います。
最近ではプロポーズの際は、ダミーの指輪で行い、プロポーズ後に二人で選ぶという方法もあるので何がいいかはそれぞれのメリットデメリットを把握してじっくり考えましょう。

自分で選ぶ場合

メリット
・サプライズを演出できる
・当日に本物の指輪を贈ることができる

デメリット
・好みの指輪かわからない

プロポーズ前に選ぶ場合

メリット
・彼女の好みの指輪を贈ることができる
・当日に本物の指輪を贈ることができる

デメリット
・サプライズがなくなる

プロポーズ後に選ぶ場合

メリット
・彼女の好みの指輪を贈ることができる

デメリット
・当日に指輪を贈ることができない

ダミーの指輪でプロポーズを行う

メリット
・サプライズを演出できる
・彼女の好みの指輪を贈ることができる

デメリット
・当日に本物の指輪を贈ることができない

ちよちゃん
ちよちゃん
私たちは一緒に選びに行ったよね
サプライズは無くなっちゃったけど
二人で選んだ指輪をプロポーズ当日に贈れたからよかったよね
てつくん
てつくん

 

 

当日のプランを考えよう

プラン決めで大切なのは、ゴールを先に決めることです。
この場合、ゴールとはプロポーズのことです。
プロポーズをどんな雰囲気、どんな場所で行うのかで一本の軸が定まると思います

また一人よがりではなく、彼女の好みも考えましょう。
派手好きな人であれば周囲を巻き込んだフラッシュモブや派手な演出を考えてもいいかもしれません。
逆に落ち着いた雰囲気が好きな人であれば、レストランの個室や、静かな海岸など二人きりの場所が望まれるかもしれません。

特別な雰囲気を出しつつも、彼女の好みに合わせたプランを考えると良いでしょう。

プロポーズを行うシチュエーションが定まったら、肉付けをしていきます。
プロポーズを最大限まで盛り上げる過程と、プロポーズ後の余韻を楽しむデートプランを考えておくといいですよね。

プロポーズの言葉を決めよう

プロポーズの言葉は、夫婦の思い出の言葉となるのでしっかり決めましょう。
予めプロポーズの言葉を決めておくのもよいですが、決められた言葉を思い出しながら言っても気持ちが伝わりません。
大事なのは気持ちです。表面上の言葉に囚われず自分の思っている素直な気持ちを伝えましょうね。

一言で「結婚しよう」とはっきり言葉にするのがおすすめです。
捻りすぎて、伝わりにくい表現は折角のプロポーズがぐだってしまう可能性があるのでリスクありです

ちよちゃん
僕のプロポーズしたときの言葉覚えてる?
てつくん
てつくん
ちよちゃん
ちよちゃん
えーと
なんだっけ?
がびーん
てつくん
てつくん

 

当日のスケジュールを決める

やりたいことが決まったら当日のスケジュールを大体でいいのでスマホにメモしておきましょう。
当日は余裕がなく、調べている余裕もないと思うので予約しているホテルやレストランなどの電話番号もメモしておくと安心です。

まとめ

プロポーズに対して、女性側は憧れを抱いていることが多いです。
彼女との関係が落ち着いていたものとなっていたとしても、プロポーズはメリハリをつけてビシッと決めた方が良いと思います。
普段と違う特別感のある雰囲気を作り出すこと、その中でプロポーズの言葉と指輪を贈るとこで間違いなく彼女は喜んでくれますよ。

  • この記事を書いた人

てつくん

青春時代を捨ててゲームに人生を捧げてきたRPGが大好きなゲーマー。 そんな私にもゲームを通じた出会いがあり2020年に結婚。失った青春を取り戻しつつ今でもゲームも楽しんでいます。 カップル・夫婦が仲良く過ごせるための情報を発信していきます。

-プロポーズ, カップル

© 2021 オタ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5